ニート フリーター 就職

ニート・フリーターの就職サイト人気ランキング

女性が就職・転職に成功するための3つの法則

働く女性が増えてきたこともあって、女性が働きやすい環境を整える企業が増えてきました。最近では女性専用の求人サイトもあり、ビジネスにおいて女性が活躍できる場が多くあります。

 

新しいことにチャレンジしたい、キャリアアップしたいなど考える女性も多くいると思います。そこで女性が就職・転職に成功するための3つの法則についてまとめました。

 

キャリアプランを綿密に考える

男性に比べ、女性の転職には結婚や出産による退職を懸念して、30歳近くをボーダーに転職が難しくなっていく傾向があります。

 

採用担当者の本音は「結婚・出産後も働けるのかどうか」を聞きたいと思っています。私自身、転職活動の際に5社ほど面接を受けましたが、最終面接までの間に各担当者全員に結婚・出産についてを聞かれた経験があります。

 

そこで、女性ならではの自分のキャリアプラン、将来像を明確にしましょう。そうすることで、自分自身のやりたいこと。本当に転職が必要なのかを見極めることができます。

 

目標を持ち業務に取り組むという姿勢が、面接での受け答えにも活用できます。抽象的な将来展望しかない女性が多い中で、具体的なキャリアプランを練ることで、発言に一貫性も出てきますので面接通過もしやすくなります。

 

雇用形態にこだわらない

転職をするからには正社員で、と考える人も多いと思いますが、女性は正社員にこだわって転職活動をすると転職期間がぐんと伸びる傾向にあります。

 

そこで、雇用形態にこだわらない転職活動というのも視野に入れてみることも1つの手段です。契約や派遣社員であれば大手企業にも入りやすく、正社員雇用のチャンスもあるので検討してみる価値はあるかもしれません。

 

あれもこれもと希望条件を多くしない

男性・女性に関係なく転職をする際、現状よりもいい条件で転職したいと考えるのが普通ですが、あれもこれもと欲張ってしまうと転職条件が厳しくなってしまいます。そうこうしている内に時間が経ち、慌てて入社を決めるということをしてしまうと転職は失敗になる可能性が上がります。

 

条件は3つほどに決めて、給与や条件ではなく自分のキャリアプランに合った企業を探すことが転職成功の秘訣です。