ニート フリーター 就職

転職フェアに参加する前に準備すべき3つのこと

もっと生の企業情報が知りたい、どのような社風なのか、肌で感じたい。こう考える人は多いのではないでしょうか。

 

しかし、事前に社内見学できる企業というのはなかなかありません。そこで活用したいのが、「転職フェア」です。転職フェアでは企業の担当者と直接話すことができる貴重なチャンスですので、参加する前にチェックすべき3つの項目についてまとめました。

 

事前登録を利用して効率アップ!

多くの転職フェア、転職フェスでは入場前にアンケートなどの記入があります。規模が大きく参加者が多くなると入場するだけで時間がかかってしまい、転職フェアで開催される目的のセミナーに間に合わないということも懸念されます。

 

そこで、利用したいのが事前登録機能です。Webから必要な情報を事前に入力しておけば、あとは事前登録用の受付を行えばすぐ入場が可能です。

 

多くの企業は転職フェア終了後、自社のブースに来た人をこの入力情報からチェックします。時間がないからと言って入力シートを省略するよりも、詳細に情報を書いておいた方が印象にも残りやすく、いざ面接まで進んだときに話題の一つにもなります。

 

身だしなみを整えて第一印象アップ!

基本的に服装自由ですが、企業担当者と話をする機会ですでの、多くの参加者はスーツで参加をします。

 

選考の場ではありませんが、転職活動における貴重な情報収集の場です。担当者からの第一印象が悪いと聞ける話も聞けません。社会人としての品格を疑われないよう、清潔感のある服装をしていきましょう。

 

疑問に思うことや不安なことこそ質問しよう!

何度も書きますが、転職フェアは採用担当者や企業の人と話ができる貴重な時間です。実際の選考や、他では聞くことができない話を聞くことができるのです。

 

さらに、相手からの話を聞くだけではなく、自分が気になっていることや採用において企業が大事にしていること、会社の雰囲気や仕事内容など、少し突っ込んで聞くことができますので、最低でも5つぐらいは質問を用意していくといいでしょう。

 

実際の選考では合否が気になりなかなか質問できないものです。疑問に思うことや不安なことはこの機会に聞いておくのがおすすめです。

 

自分に合った転職セミナーも活用しよう

転職活動が軌道に乗らない、なかなかうまくいかない。そんな悩みを抱えたままいくら転職ノウハウを読んでも、あくまで独学です。うまくいかない時は、プロに教えてもらいましょう!

 

転職サイト・エージェント主催の転職セミナー

無料で開催されていて、一番参加しやすく、開催回数が多いのが転職サイトやエージャントが主催している転職セミナー・勉強会です。

 

主催する会社にもよりますが、多いところですと週1回は転職セミナーを開催しています。転職者のニーズに合わせて色々な内容を用意しており、転職活動でつまづいている問題の解決を助けてくれます。

 

少数、もしくはマンツーマンの勉強会になることが多いので、質問もしやすく実りある時間になることは間違いなしです。

 

共同開催型の転職セミナー

数社の企業が転職イベントも兼ねて開催する転職セミナーです。多くの場合、参加者のターゲット層がハッキリ明示されていますので自分に合ったものを探しましょう。

 

これらはセミナーではなく、イベントや展示会と言った方がわかりやすいかもしれません。事前登録制で入場料無料の場合がほとんどで、多くの企業担当者と話をするチャンスでもあります。

 

一つ一つの項目に対しては時間が短いのですが、一日に多くの情報収取が可能なのが共同開催型セミナーの最大の魅力です。自分自身のキャリアプランの見直し、転職活動に行き詰ったときの見聞を広げるといった目的で利用するのがオススメです。

 

キャリアコンサルタント主催の転職セミナー

キャリアコンサルタントや、コンサルタント会社が主催する転職セミナーです。有料の場合が多く少し敷居が高いのが特徴ですが、その内容はお墨付き。
自己啓発や、ビジネスへの考え方に至るまでレクチャーしてくれますので、転職で自分自身を変えたいと考える人にオススメです。

 

転職セミナーや勉強会は、転職活動だけではなく今後の自分自身にとってプラスになるものが多く、ビジネスマンとしての成長も見込めますので、ぜひ一度は参加してみてはいかがでしょうか。