ニート フリーター 就職

非公開求人以上の極秘案件

転職エージェントを活用するメリットの1つとして非公開求人があります。しかし非公開求人よりも良質な求人があるのをご存知でしょうか。

 

この求人を紹介してもらうためには必要なことがあります。そこで、転職エージェントが企業に紹介したくなる人材になるために必要なことをまとめました。
転職エージェントにはそれぞれ企業とのコネクションがあります。求人を公開していない時期にもコンタクトを取り、採用状況などを担当者に確認をしています。

 

その中で、よくやり取りされるのが次のようなパターンです。「○○できる人がいたら紹介して」と採用担当者からキャリアコンサルタントに直接伝えられることです。

 

どの企業もやはり有能な人材は常に欲しいものです。ビジネススキルであったり、これまでの経歴、または人間性だったりと求めることは企業によって様々です。

 

何か一つでも誰にも負けないスキルを身に着けておくことが、非公開求人以上の極秘案件を転職エージェントから紹介してもらえる秘訣になります。

転職エージェントが企業に紹介したくなる人材とは

前述で紹介したものはイレギュラーなものなので、よほどビジネススキルがある方や、もしくはタイミングが合うといったレアケースな一面もあります。

 

では、一般的に転職エージェントが企業に紹介したいと思うのはどういう人材なのでしょうか。

 

スキルや経歴などが事業内容とマッチしており即戦力になる
キャリアビジョンをしっかりと持っている
コミュニケーション能力が高い

 

当たり前のように感じることなのですが、こういった基本的なことが意外とわかりやすく、評価を受けやすい傾向にあります。

 

現在のところ特別なスキルも経歴もないという方もいると思います。そういった人は、これから転職をしたい業種で役に立つ資格やスキルの習得をしていることをアピールすることも良いでしょう。

 

その為には転職エージェントに頼りきりになるのではなく、転職したい業種・職種に有利になることが何かということを自分で調べ、最低限の知識を付けておくだけでも、転職エージェントの目にはヤル気のある人物として映り募集企業に紹介されやすくなるのです。

 

転職エージェントが企業に紹介したい人材はニーズによって様々ですが、共通して言えるのことは転職する上での知識を吸収し、モチベーションを高く持っていると人材だということでしょうか。そして、転職したい業界・職種のリサーチは欠かさずに行ないたいものです。