ニート フリーター 就職

ニート・フリーターの就職サイト人気ランキング

結婚適齢期女性の就職はなかなか難しい

[20代/女性/医療系]の就職体験談
・利用した転職エージェント:リクナビなど

 

私は結婚することになって神戸の方に就職先をみつけようと思い、いくつかの就職支援サイトを使い始めました。

 

結婚して共働きになるので、主婦の私の給料がそんなに高いところに就職しなくてもいいかなとは思いましたが、子どもを産んだり、養育していくとなるといったいどれだけ費用がかかるのかもわかりませんので、今のうちは極力給料の高いところで働こうと考えていました。

 

就職サイトにいくつか登録して見ていると気になった就職先もあり、実際に問い合わせをしてみました。直後に担当の方から電話がかかってきて「募集企業側の方に確認してみますね」と言われました。

 

3日後くらいにして、「今年は既にいっぱい採用してしまったのでもう応募は結構です。」とのことでした。頼りにしていたサイトだったので、求人情報はやっぱり最新情報を常に掲載しておいてほしいと思いました。

 

それから違う転職サイトに変更してからは、担当の方からきめ細かく連絡がくるようにもなりましたし、サイト自体に掲載されている求人も新しいものが多かったように記憶しています。

 

実際、そのサイトで良さそうな募集先を見つけ見学に行かせていただいたら、とてもいい雰囲気の企業だったのですが、私が結婚したてでいずれ子どもを産むかもしれないという可能性もあることを伝えると、「今は人員に余裕が無いから産休や育休をとられたら困るので今回は申し訳ありません。」と断られてしまいました。

 

男性とは異なり、女性にはライフサイクルのなかに妊娠、出産、子育てがあるので、なかなか結婚適齢期になると就職が難しくなる気がします。

 

年齢も年齢ということで、子どももすぐに授かるかは分からないので安易に「いついつの予定です」ということもできず、今はそのことが就職活動で一番困っていることです。

 

男性に負けないほどスキルをあげてバリバリと働きたい自分もいるのですが、子どもを産んで親に孫の顔を見せてあげたい気持ちもあるので、スキルアップやキャリアアップも諦めないといけないのかなとも残念ですが考えています。