ニート フリーター 就職

新たな就職とは勇気がいるものだけど新たなる挑戦

[20代/女性/クリエイティブ/IT・エンジニア]の就職体験談
・利用した転職エージェント:マイナビリクナビなど

 

歯医者の受付と助手をして1年がたとうとしていました。

 

歯医者の仕事にも慣れてきて自分なりに遣り尽くした感があったころ、やはり小さい頃からの夢を捨てきれず転職を決意しました。私には小さい頃からの夢があり、その夢は「テレビ番組を作ること」でした。

 

多くの求人サイトや転職サイトに登録をして、なかなか手が進まない履歴書も書きました。転職サイト経由で面接を3社ぐらい受けて、3社とも受かりました。

 

ただ歯医者の先生がやめさせてくれなかったんです。8月に転職希望を出したのに、辞めれたのは12月でした。

 

個人経営の歯医者のため人が少なく、先輩2名と先生の計4人で回していたため、なかなか即戦力として働ける人が見つかるまで待ってほしいと言われました。先輩方にはよくして頂いていたし、辞めるというのは心苦しかったけれども、やはりやりたい仕事をやろうと思いました。

 

受かった会社には 1月まで待ってほしいと伝えましたが、12月になっても連絡は来ず、怖くなった私はまた転職サイトで仕事を探し始めました。

 

そして、結果から先に言うと、今働いている会社の面接を受けました。

 

「面接めんどくさいな~」と思ってやめようと思っていたところ、今の部長から電話がかかってきたのをゲームをしていた私は間違ってとってしまいました。「すいません急ですが 30分遅らせてくれませんか?」と言われ結局面接へ。

 

女性がいない職場で女の子目線の番組を作るのでどうしても来てほしいと、たびたびその人から電話があり、私は今ここで働いています。

 

就職も人生も全てはタイミングだなと思いました。

 

今年で3年目。辞めたい、辞めたい、と思う事もありますが、刺激のある毎日を送っています。皆さんもやっぱり夢は諦めないでほしいと思います。