ニート フリーター 就職

転職活動は自分の心に耳を傾けて

[20代/女性/リサーチャー/マーケティング]の就職体験談
・利用した転職エージェント:ハタラクティブtype転職エージェントなど

 

以前はアパレル店員をしておりましたが、どうにも職場の人間関係が悪く、女性だけの職場だったので余計ドロドロとしていて、どうにも馴染めなく、正直辛いと感じておりました。

 

また、ディスプレイを考えたり、店内の配置に関するレイアウトを考えるのは楽しかったのですが、これが、今後、自分の本当にやりたい事なのだろうかと考えた時、ずっと心にもやもやとしたものが渦巻いていました。

 

そのもやもやは日増しに大きくなり、このまま居てはだめだ、転職をしようと言う思いに変わりました。そうして、勤めていた店を辞め、新しい職探しを始めました。

 

私は、洋服の他に、雑学の知識を得たり、文章を考える事も大好きでしたので、転職先では何か文字や情報に関係する仕事をしたいと漠然と考え、最初は雑誌の校正などの契約社員の職を探し、片っ端から受け続けていました。

 

ですが、どうにも上手くいきませんでした。

 

そんな中、次に受ける企業を探そうとネットを彷徨っていてふと目に飛び込んで来たのが、『テレビや新聞、雑誌は好きですか?』と言う文字でした。

 

実はそれまで、リサーチャーと言う職書があると言うことを知らなかったのですが、業務内容を読めば読むほど、自分にしっくり来るような気がしてなりませんでした。そこで、早速企業にアプローチをかけました。

 

後日、企業側から面談の日程を伝えられ、企業に直接出向いて重役の方、各部署の部長さん達を前に、面談を受けさせて頂いたのですが、なんとそこですんなりと採用が決まりました。運命だったのかもしれません。

 

今は、就職先で充実した日々を過ごしております。自分の心に耳を傾け、正直になって良かったなとつくづく思います。