ニート フリーター 就職

ニート・フリーターの就職サイト人気ランキング

転職の前のワンポイント!希望条件に優先順位をつけよう

転職活動は、色々な条件を選んだり妥協しながら企業を選んで行きます。しかし、必ず決めておきたいのは希望条件の優先順位です。

 

この優先順位を決めておかないと、いつまでたっても応募企業を決められなかったり。転職するんじゃなかったと後悔する原因となってしまいます。

 

では、その優先順位はどのようにつけたらいいのでしょうか。

 

転職 希望条件 優先順位絶対に譲れない条件を書き出す
希望条件の優先順位は、仕事に対する考え方やキャリアプランによって変動していきます。そこで、まずは自分の条件を全て書き出してみましょう。
大まかなジャンルは以下の4つです。

  • 基本条件
  • 仕事内容
  • 職場環境
  • 制度・福利厚生

自分が絶対に譲れない条件をジャンル分けして書くことで、希望する条件を可視化することができます。その中から、自分の中で優先度の高いものをピックアップしてみましょう。この譲れない条件を元に求人を探していくのがおすすめです。

 

転職 希望条件 優先順位掘り下げて考えてみる
上記でピックアップしたものは、すぐに浮かぶ表面上のものです。そこから、更に考えていきましょう。

 

今の職場で改善してほしいと感じていることや、転職のきっかけになったこと。自分のキャリアプラン実現に必要なことはなにかをピックアップしていくと、意外と見落としていた条件というのが出てきます。

 

しかし、この条件を必ず実現するために転職活動をするわけではありません。あくまで目安であり、絶対に譲れない条件は3つまでに絞りましょう。

 

この絶対条件をちゃんと守ることで、転職のミスマッチが減りますし条件にマッチした企業の求人を探すときの目安にもなります。

 

転職 希望条件 優先順位転職エージェントに相談する
転職サイトには日々多くの求人の掲載がされますが、その全てをチェックするのは至難の業。そこで利用したいのが転職エージェントです。

 

より多くの条件にマッチした求人を探すには、プロに任せるのが一番。あまりにも無理な条件の場合はちゃんと指摘してもらえますし、より現実味ある転職活動ができることでしょう。